BLOG

2014年6月30日 月曜日

保険と自費の入れ歯について

入れ歯をつくる必要のある方にとって、保険が利くのか、自費なのかということは大きな問題です。
ご自分のお口の状況、求めるフィット感などによって、いろいろ選択肢はありますので、説明を聞いた上で検討してください。

一般的に保険の利く入れ歯の材質には、厚みが必要なため、少し違和感を覚える方もいらっしゃいます。
自費の材質は、保険適用の材質よりも薄くすることのできる材質を用いるので、装着感は良いかもしれません。

装着感以外にも、入れ歯だとわかるのが嫌だとか、食事が楽しめないようでは困るなど、ご希望に応じて、さまざまな材質、形状のものがご利用いただけます。

静岡市にお住まいで、入れ歯が必要な方、現在の入れ歯に不都合を感じていらっしゃる方は、どのようなことでも当クリニックにお気軽にご相談ください。

投稿者 小嶋デンタルクリニック